ゲンロンβ49

ゲンロンβ49
フィクションのつくる「真実」 小松理虔/アイヌと疫病のイメージ 春木晶子/キャラクターとウイルス 藤城嘘/文学の「死」の後の文学の運命 松下隆志/無産者の闘いの終わり 星野博美/コロナ禍での自由の獲得 外山恒一+東浩紀