第7期

ABOUT


※『ゲンロン4』電子書籍版の送付は2016年内を予定しています。
 

ゲンロン友の会は、2010年の夏、まだゲンロンがレンタルオフィスのブースを借りただけの小さな会社で、コンテクチュアズという社名だったころに始まりました。

友の会の第1期は、『思想地図β』創刊号の出版費用を捻出するため、読者のみなさんより支援をいただくことを目的として始まりました。それから6年、さまざまな紆余曲折を経ながらも、ゲンロンは着実に成長を続けてきました。2013年にはカフェを開設しました。2015年にはスクールを始めました。今年は新たにセミナーに挑戦します。年3回刊行の『ゲンロン』と月刊の『ゲンロンβ』は、多くの読者に好評をもって迎えられています。

昨年のここでのご挨拶では、ゲンロンは「知の観光業者」なのだと記しました。人文知が痩せ細っていくなか、知的好奇心の回復をお手伝いする会社になりたいと記しました。それから1年、最近あらたに思うのは、ゲンロンは、読者のみなさんを旅に誘うだけではなく、その旅のあいだに身を寄せる「場」も用意しなければならないということです。

現代は偽善の時代です。政治の場でも創作の場でも、だれにも批判されない、口あたりのいいサプリメントのような言葉しか流通できなくなった時代です。言い換えれば、公共圏が私的配慮の集合で覆い尽くされた時代です。その窮屈さは権力が作り出したものではありません。わたしたちの多数が望んだものです。ゲンロンは、そのような時代に抗い、サプリメントに飽き足らない少数派の人々が集まる、新しいアジール(公界)を育てていきたいと考えています。それは、参加者がみな、たがいへの小さな配慮を脱ぎ捨て、「だれでもないだれか」として大きなことについて意見を交換することができる、本当の意味での自由な場所です。

友の会は、そんな新しい公界の構築を支援していただける方々の集まりです。会員の方々には、会期のあいだに、『ゲンロン』を3冊、『ゲンロンβ』を12号、そしてカフェやスクールの各種優待を提供いたします。

2016年の夏、第7期が始まります。友の会という名の公界で、第6期会員のみなさんに再会できるのを、そして新しい会員のみなさんにお会いできるのを、心待ちにしています。

2016年7月1日
ゲンロン代表 東浩紀

FEATURES

3つの柱

ゲンロンで人文知の旅に出かけよう。
カフェはターミナル。友の会はツアーバス。

1特集主義の『ゲンロン』、機動性の『ゲンロンβ』

ゲンロンが知の観光業者だとすれば、友の会はツアーバスです。観光にはガイドブックがつきものです。
第7期会員のみなさんには、年に3回(11月と3月と7月)、300頁弱の批評誌『ゲンロン』をお届けします(7500円相当)。『ゲンロン』は各号ごとに独自の視点から特集を設定、他社ではできないクオリティの高い論文や記事を掲載し、読者より高い評価を得ています。『ゲンロン4』では「現代日本の批評Ⅲ」、『ゲンロン5』では「演劇の新潮流」、『ゲンロン6』では「ロシアの現代思想」を特集する予定です(5、6は仮題)。『ゲンロン』は紙の書籍だけでなく、電子書籍版ももれなくお送りします(ePubとmobiファイル)。加えて、『ゲンロン』本誌の目次と連動した電子批評誌『ゲンロンβ』を、毎月第2金曜日にテキストおよびePUBの形式でお送りします(6500円相当)。ともに、会期途中からのご入会でも、会期中のバックナンバーはすべてお送りいたします。
年3冊の批評誌と年12通のメールマガジン。『ゲンロン』と『ゲンロンβ』は、ゲンロンが作る「新たな公界」のガイドブックです。

2カフェから始まる人文知の旅

ゲンロンカフェ

ガイドブックを手に入れたら、さっそく旅に出かけましょう。その出発点となるのが、ゲンロンが運営するイベントスペース・ゲンロンカフェ(東京五反田)です。
ゲンロンカフェでは、時代の先端を走る言論人やクリエイター、研究者らをお呼びし、年に100近いイベントを開催しています。会員のみなさんは、会期中、そのすべてのイベントに割引料金で参加できるほか、最前列の会員特別席を購入することができます。開催イベントについては、毎週メールでご案内いたします。
上級会員(クラス30以上)のみなさんには、混雑時の座席指定や先行予約のサービスもご提供しています。すべてのイベントに無料で入場可能な最上級の会員クラスもご用意しています。
ゲンロンカフェの旅、友の会というバスに乗れば学びも楽しさも深まります。

3スクールでより広く、ラウンジでより深く

ゲンロンスクール

友の会はツアーバス。けれども、バスに乗るだけでは物足りない方もいるかもしれません。
バスから降りて、経験を広げたい。そのような方にはスクールをお勧めします。会員のみなさんは、会期中、ゲンロンスクールのすべてのプログラムに特別料金で参加することができます。「新芸術校」「批評再生塾」「SF創作講座」「チェルノブイリツアー」「利賀セミナー」では受講料が割引になり、「こどもアート教室」では同伴のお子さんの参加料が3人まで無料となります。
バスのなかで、コミュニケーションを深めたい。そのような方にはラウンジをお勧めします。上級会員のみなさんは、Facebook上の限定コミュニティ「ゲンロンラウンジ」に参加し、交流を深めることができます。上級会員のみが参加する夕食会も年に2度開催しています。
ガイドブック(『ゲンロン』『ゲンロンβ』)があり、バスターミナル(ゲンロンカフェ)があり、スクールがありラウンジがある。知の観光業者、ゲンロンが提供するサービスのエッセンスが詰まったパッケージ。それが友の会です。

CLASS & SERVICE

4つのクラス

ゲンロン友の会には4つのクラスがあります。

クラス紹介

クラス
250

上級会員カード
すべてのサービスが入ったVIP会員

カフェ入場年間完全無料のほか、『ゲンロン』『ゲンロンβ』の全号、スクール割引にラウンジに夕食会、すべてがついた最上位クラスです。クラス250会員のみなさんは、もはや会員というよりゲンロンの「社友」です。いつでもゲンロンに遊びにきてください。

クラス
50

上級会員カード
上級会員の標準コース

『ゲンロン』『ゲンロンβ』の全号、スクール割引にラウンジに夕食会、カフェ先行予約と座席確保サービスがついた上級会員の標準的なコースです。篤いご支援に感謝し、会期内の『ゲンロン』巻末にはお名前も記載します。ゲンロンの活動を統合的に支援してくださる方々のための上級パッケージです。

クラス
30

上級会員カード
上級会員のライトコース

『ゲンロン』『ゲンロンβ』の全号、スクール割引、ラウンジとカフェ先行予約がついた上級会員のライトコースです。座席確保サービスも月1回かぎりでお試しいただけます。メルマガも読みたいし、先行予約などは利用したいが、クラス50までは踏み込めないという方向けの、初級者向け入会プランです。

クラス
10

一般会員カード
迷ったらまずはこちら

『ゲンロン』3冊(4-6号、7500円相当)、『ゲンロンβ』12通(5-16号、6500円相当)、そしてカフェ入場割引(各回500円)にスクール割引がついた、もっともお得なコースです。こども教室も無料になり、何回かカフェにくればあっという間に元が取れてしまいます。会期内のアップグレードもできますので、迷ったらまずはクラス10に入会をお薦めします。
※ 国外在住の方は書籍・ニューズレター郵送費実費として別途3000円を承ります。

サービス紹介


クラスをマウスオーバーすると受けられるサービスが、サービス名をクリックすると内容の詳細がご確認いただけます。

一般会員 上級会員
クラス
10
クラス
30
クラス
50
クラス
250
  • ゲンロン4-6(2016年11月、2017年3月、2017年7月刊行)

    2015年秋に創刊された『ゲンロン』は年3回、11月と3月と7月に刊行の本格批評誌。第7期会員のみなさんには、会期のあいだ4号から6号までの3冊が送付されます(途中入会の方にも対象全号が送付されます)。あわせて電子書籍版もダウンロードいただけます。会員になっての定期購読をお薦めします。

  • ゲンロンβ(毎月配信)

    『ゲンロンβ』は、『ゲンロン』本誌と連動した月刊電子批評誌。会員のみなさんには毎月第2金曜日にメール形式で配信するほか、ePUB版の会員専用ダウンロードサイトをご案内します(途中入会の方も対象全号を遡ってダウンロード可能です)。書評に映画評、エッセイに被災地報告など、多彩な記事が数多く載る同誌は、毎月「読み切れない」との感想をいただくほど。ゲンロンの柱のひとつです。

  • ゲンロンカフェ 入場優待

    ゲンロンカフェは、出版と並ぶゲンロンの柱。友の会会員のみなさんは、会期中、ゲンロン主催のカフェイベントすべての入場が500円の割引となります(一部、レンタルでの利用による別団体主催のイベントなどは除きます)。お気軽にご来場ください。

  • ゲンロンカフェ 最前列席予約

    ゲンロンカフェのステージ正面、最前列の赤いシートは会員のみなさんの専用席。ゆったりとした特別サイズのシートで、白熱の議論を間近でお楽しみください。サイドテーブルと電源もついています。

  • ゲンロン友の会同人誌ライブラリー

    ゼロ年代の半ば、批評の先端が同人誌の市場で展開された時代がありました。ゲンロンカフェの奥、畳スペースの棚は400冊を超える批評系同人誌を収めた小さな図書館となっています。会員の方へは貸出が可能です。

  • ゲンロンカフェ イベント先行予約

    カフェは混雑することもしばしば。ときにチケットが売り切れることもあります。満員が予想されるイベントについては、上級会員の方向けにチケットの先行販売を行います。「神イベント」の座席を確実に抑えたい方は、ぜひクラス30以上にご入会ください。

  • ゲンロンカフェ 座席確保サービス

    カフェイベントでは100人を超える聴衆が集まり、立見が出ることもあります。友の会では、上級会員の方向けに、ご希望エリアの座席の確保サービスを行っています。メールでお気軽にご依頼ください。クラス30の方は月1度まで、クラス50の方は月3度まで、クラス250の方は制限回数なしで承ります。

  • ゲンロンカフェ 入場無料

    クラス250の方は、会期中カフェイベントへの入場が完全無料。スタッフが顔を覚え、会員証がなくても顔パスでお入りいただけます。

  • ゲンロンスクール受講優待

    出版、カフェに続き、ゲンロンは2015年度よりスクール事業を本格的に始動しました。第7期のあいだは「カオス*ラウンジ 新芸術校」(標準/上級)「佐々木敦 批評再生塾」「大森望 SF創作講座」「H.I.S. チェルノブイリツアー」「利賀セミナー2016」の5つのプログラムを開催しています。2017年度のスクール開催予定は未定ですが、会員の方はいずれについても参加費の優待を受けることができます。また、上級会員の方は、非公開の「新芸術校」の講評会、「批評再生塾」の論文審査会などの観覧席にご招待いたします。

  • ゲンロンスクール こども教室無料

    ゲンロンでは、スクール関連事業として、カオス*ラウンジをメイン講師に迎え「こどもアート教室」を隔月で開催しています。第7期は「市街劇をつくろう!」をテーマに、段ボールで舞台装置を作り、パフォーマンスを設計するワークショップを通年で展開。友の会会員の方は、お子さまの参加が無料となります(3人まで)。ぜひご家族でご参加ください。第6期教室の最終回では、海岸でBBQ大会も開催しました。

  • ゲンロンラウンジ

    ゲンロンラウンジは、上級会員限定でご招待しているFacebookグループ。ゲンロンお馴染みの執筆者や登壇者も加わっています。スタッフによるゲンロン関連情報の投稿のほか、東浩紀の原稿もしばしば公開されます。カフェやスクールでおなじみの古参会員も多数。「新たな公界」の雛形がここにあります。

  • 『ゲンロン』奥付に支援者として名前を記載

    上級会員のみなさんは、ゲンロンの事業全体をご支援してくれている方々。そのご厚意を記念するため、クラス50と250の方々については、『ゲンロン』各号の奥付に指定のお名前を記載し、謝意を表させていただきます(事前に記載名をお尋ねします)。途中入会の場合は、記載は入会時点以降で奥付が編集可能な号に限らせていただきます。

  • パワーディナー(5月/11月)

    クラス50以上の会員の方を対象に、会期中に2度、夕食会を開催します(別途参加費が必要となります)。夕食会には、東浩紀ほかゲンロンの主要スタッフが参加。少人数だからこそできる、打ち解けた歓談をお楽しみください。

第7期年間スケジュール


※『ゲンロン』『ゲンロンβ』については、会期途中で入会の方にも対象の全号が送付/配信されます。カフェ入場優待については、入会時以降の適用となります。スクール受講優待については、申し込み時点で入会していることが必要です。カフェ優待・スクール優待ともに、会期頭に遡っての適用はできません。
※『ゲンロン3.5』は、第6期会員の方で、第7期へ更新申し込みをいただいた方のみに送付される特典商品です。
※下記記載とは別に、第4期、第5期、および第6期『ゲンロン0』セット会員の方には、『ゲンロン0』が会期内に送付されます。
※予定は予告なく変更されることがあります。

2016.8
  • 第7期開始
  • 会員証・サービス案内など送付
  • 『ゲンロン3.5』送付(更新特典)
  • 『ゲンロンβ5』配信
2016.9
  • 『ゲンロンβ6』配信
  • 利賀セミナー2016開催
2016.10
  • 『ゲンロンβ7』配信
  • 第4回チェルノブイリツアー実施
  • 新芸術校標準コース第2期秋学期開始
2016.11
  • 『ゲンロン4』送付
  • 『ゲンロンβ8』配信
  • 第6回パワーディナー(クラス250/50会員のみ)
2016.12
  • 第7期友の会総会(12/17開催予定)
  • 『ゲンロンβ9』配信
2017.1
  • 『ゲンロンβ10』配信
2017.2
  • 『ゲンロンβ11』配信
  • 新芸術校標準コース第2期最終講評会
  • 新芸術校上級コース第1期成果展
2017.3
  • 『ゲンロン5』送付
  • 『ゲンロンβ12』配信
  • SF創作講座第1期最終講評会(上級会員のみ観覧可)
  • 批評再生塾第2期最終講評会(上級会員のみ観覧可)
2017.4
  • 『ゲンロンβ13』配信
  • 新芸術校上級コース第2期開講(予定)
  • SF創作講座第2期開講(予定)
2017.5
  • 『ゲンロンβ14』配信
  • 第7回パワーディナー(クラス250/50会員のみ)
2017.6
  • 『ゲンロンβ15』配信
  • 批評再生塾第3期開講(予定)
2017.7
  • 第8期更新受付開始
  • 『ゲンロン6』送付
  • 『ゲンロンβ16』配信
  • 第7期終了

APPLICATION

新規入会を受け付けています。

入力フォームはこちら

会費

第7期クラス10(国内)
10,000円(税別)
第7期クラス10(国外)
13,000円(税別)※1
第7期クラス30(国内・国外)
30,000円(税別)
第7期クラス50(国内・国外)
50,000円(税別)
第7期クラス250(国内・国外)
250,000円(税別)
  • ※1 クラス10をお申し込みで書籍・ニューズレターの送付先に国外を希望される方は、郵送費・手数料3,000円を加えさせていただきます。クラス30以上のお申し込みについては、国外への郵送費・手数料はゲンロンで負担させていただきます。
  • ※2 友の会第6期以前にお届けしていた書籍やメルマガはつきません。過去の会報やメルマガは、「ゲンロンショップ」にて割引価格でセット販売を行っています。あわせてご利用ください。

募集期間

  • 2016年7月5日 − 2017年6月30日(新規入会)

注意事項

ゲンロン友の会に申し込まれる方は、会員規約に同意されてから、下記フォームに必要事項を入力し送信してください。
銀行振込を希望する方は、フォームを送信し、下記振込口座のいずれかに5営業日以内に会費(消費税込)をご入金ください。弊社で入金が確認でき次第、手続き完了となります。指定の期日内に入金が確認されない場合は、申し込みはキャンセルとさせていただきます。振込手数料は申込者の負担とさせていただきます。
クレジットカードでの決済を希望する方は、フォーム送信後に現れる決済画面(EC-CUBE)の指示にしたがい、手続きを終えてください(決済画面は日本語のみとなります)。決済画面では、別途氏名などを入力する必要があります。弊社で決済の終了が確認でき次第、手続き完了となります。
カード決済をご利用になった場合、会期自動更新サービスをご利用することができます。会期自動更新サービスとは、今期終了時に、とくに更新の手続きがされなくても、同じカード情報を使い、同じクラスへの会期の更新をゲンロン側で代行処理するサービスのことです。利用を希望されない場合は、下記フォームでボックスのチェックをお外しください。
手続き完了後、ゲンロンより確認メールをお出しします。入金後7日間案内がない場合、お手数ですが、info@genron.co.jp までご連絡をお願いいたします。

振込先

  • 三菱東京UFJ銀行 中目黒支店 普通口座 0062050 カ)ゲンロン
  • ゆうちょ銀行 〇一八店 普通口座 8907479 (記号番号:10190-89074791) カ)ゲンロン
  • 楽天銀行 第二営業支店 普通口座 7527360 カ)ゲンロン

申し込みフォーム

購入パッケージ※必須
氏名※必須
ふりがな※必須
生年月日※必須
性別
住所※必須 -


※国外在住の方は都道府県で「国外」をお選びいただき、郵便番号欄には000-0000とご記入ください。
メールアドレス※必須
メールアドレス
(確認用):※必須
電話番号※必須 - -
支払方法※必須
第6期
友の会会員の方
第6期会員番号 
第6期入会クラス 
アンケート Q1. ゲンロン友の会をどこで知りましたか。
Q2. 友の会サービスでもっとも期待していることをひとつお答えください。
Q3. ご職業をお答えください。
Q4. ゲンロンカフェの利用頻度をお答えください。
Q5. 新規申し込みの方にお尋ねします。過去に友の会会員だったことはありますか。
備考 ※メッセージはお名前を伏せたうえで、「ゲンロン友の声」ページにて紹介させていただくことがあります。
※このサービスはのち解除可能です。※銀行振込は自動更新の対象外です。
会員規約に同意する

お問い合わせ

ゲンロン 担当 徳久倫康
info@genron.co.jp